Running Collegeは「ランニングのウィキペディア」を目指しています!
TAG

レース

  • 2022年9月11日

北海道マラソン2022参戦レポート!8月としては奇跡的に「自己ベストが出せる気候」の中のレース。

気温約26℃、湿度は北海道としてはちょっ高めの約65%という気象条件。 北海道マラソンは8月最終日曜日に行われるレースですが、「北海道」ということを考えても、真夏のレースとしては「奇跡の気候」の中走ることのできたレースでした。 スタート前には 「4月のかすみがうらマラソンより条件はいいかも」 と思う […]

  • 2022年7月13日
  • 2022年7月18日

2022年7月10日、アシックス「META:Time:Trials東京」に参戦してきました!

2022年7月10日、東京都夢の島陸上競技場でアシックス主催「asics META:Time:Trails 東京大会」が開催されました。   このイベントはトラックでの5000mタイムトライアルをするイベントです。 2022年4月、スペインのマラガで開催され、多くのPBが生まれた「META […]

  • 2022年2月3日
  • 2022年2月3日

いつも風よけ!?身長180cmランナーの「風が強い時に心掛けていること」

2021-2022冬の関東地方は強い北風が吹くことが例年より多い印象があります。 私が所属するニッポンランナーズでペース走をする時、コースが田園地帯のため風の影響は大きいです。 そんな中、私はペーサーをするわけですが、風がない時や風が弱い時と同じように設定されたペースで誤差少なく走ることができます。 […]

  • 2022年1月10日

2022年別大でのサブスリー達成のために1年ぶりの公認大会を走る!2022年1月9日(日)ハイテクハーフマラソン(公認)参戦記

感染症の影響でロードレースに参加する機会は減りました。 しかし、2021年後半からは開催されるレースも増え、公認のロードレースも開催されるようになってきており、ランナーにとっては力試しをする場が復活してきたのはうれしい限りです。 私もロードレースを走るのは1年ぶり。 さらに公認の大会を走るのは202 […]

  • 2021年10月28日
  • 2021年10月28日

レースの結果を左右する「疲労抜き」について

「レース前どれだけ我慢できるか」 これが、レース結果を左右するものだと思っています。 レース前、今までのトレーニングで蓄積された「疲労」をいかにたくさん取り除くことができるかが勝負の分かれ道なのです。 走りすぎてしまうと疲労は取れません。 結果を出したい時ほど直前まで頑張ってしまうのも事実です。 し […]

  • 2021年9月16日

やばい!マラソンを走るのに何もしていない!駆け込みで最低限走れるようにするにはどうする?

こんな話をよく聞きます。 「初めてフルマラソンを走るのに、何もせず残り1ヶ月になっちゃった!!!」 ほとんどの場合、友人に誘われるがままにエントリーをし「やるぞ!」と決心したものの、走る習慣がないので練習をしないままズルズルと時間だけが過ぎていった、と言うパターンでしょう。 また2020年、2021 […]

  • 2021年4月29日
  • 2021年4月29日

「火事場の馬鹿力」は本当に出せるのか?

レースなどで自分の想像以上の力を出せる時があります。 自己ベストを大幅更新できた時などがそれに当たります。 また、ピンチになった時も自分の想像以上の力を出せて、それを乗り切ることがあります。 それは「火事場の馬鹿力」と言われています。 《火事のときに、自分にはあると思えない大きな力を出して重い物を持 […]

  • 2021年4月5日

トラック種目に出るなら覚えておきたい陸上競技の基本的なルール

4月になるとマラソンのレースは少なくなり、ロードレースも短い距離が主流となってきます。 ロードのレースが少ないと陸上競技場で行われるトラック競技に出てみたいと思うランナーもいると思います。 ただ、このトラック競技、各県の陸連主催するレースやマスターズなど、記録が公認される公式戦となると陸連が定めたル […]

  • 2021年3月21日
  • 2021年4月4日

学ぶべきは「失敗するパターン」!

  失敗はなぜ起きるのでしょうか? 何度も注意しているはずなのに失敗は起きます。 レースに何回出ても目標タイムに届きそうで届かないレースが続くことがあります。 例えば、タイムを出すことに焦りがでて前半のペースが早くなり過ぎるという「失敗パターン」が続いてしまうことなどです。 ではどうすれば […]