Running Collegeは「ランニングのウィキペディア」を目指しています!
TAG

トレーニング

  • 2021年7月8日
  • 2021年7月8日

再び走れなくなることを防ごう。故障や休養明けの練習メニューはこれ。

ランナーの方で「故障や体調不良とは無関係」という方は少ないと思います。 走りすぎて関節や筋肉を痛めることもあれば、雨などでカラダが冷えて体調を崩すこともあるでしょう。 そんな故障や体調不良をして休養し、完治して練習を再開する時、これを読んでいるあなたはどんな練習メニューを組みますか? 人によって様々 […]

  • 2021年7月6日

本格的に暑くなる前に準備しよう!カラダを暑さに慣らして夏を乗り切る方法。

最近の日本列島は暑くなるのが早いと感じます。 5月の連休明けには「夏」を感じます。 さらに、梅雨が明け本格的な夏が始まると気温35度以上の猛暑日が連続することが多くなっていますね。 こんな気候になっているので、5月の半ばには急な気温の変化にカラダがついていかず体調を崩したり、梅雨明けして気温が高い日 […]

  • 2021年6月30日

低血圧をランニングで改善しよう!

朝、走るために目覚ましをかけて起きたのに、なんとなく起きられない。 また、走る気力はあるのにカラダがだるかったり、しっかり寝たのに疲れが取れていないような気がする。 そんな経験ありませんか? 病気でもないのにそんなことが起きるのは「低血圧」のせいかもしれません。 「高血圧」という言葉はよく聞きますし […]

  • 2021年6月22日

夏のトレーニングで強くなろう!夏のランニングで意識すべき3つのこと。

梅雨を迎える時期になると気温が一気に高くなります。 「暑くなりましたねー」というあいさつも増えてくるのもこの時期くらいからと思います。 そんな中、外で活動するランナーは「暑さ」との戦いが始まります。 トレーニングしやすい時期とは違い、カラダが思うように動かなくなることがあります。 トレーニング以前に […]

  • 2021年6月20日
  • 2021年9月2日

初フルマラソンのためのトレーニングは最初は走らず歩いて体力づくりから。

フルマラソンはランニングを始めた方にとっては、「一生に一度は完走してみたい」と思うものだと思います。 しかし、42.195kmという距離を走るための体力をつけるというのも大変です。 それ以上に4〜5時間動き続ける体力をつけなければならないというのも頭を悩ませるところです。 「とにかく走らなきゃ!」と […]

  • 2021年6月19日
  • 2021年8月13日

「痛み止め薬」を使いすぎて後悔しました。

僕は10kmレース中に左太もも裏の筋肉であるハムストリングを痛めたことがあります。 一般的に言われている「肉離れ」という症状です。 医師から処方された薬はいわゆる「痛み止めの薬」です。 上の写真がそうですが、塗るのも飲むのも痛み止めです。 二つともジェネリック薬(後発医薬品)なのですが、成分的にはロ […]

  • 2021年6月18日

悩んでいるランナーは多いはず!走っている時の脇腹痛(差し込み)の原因とその対処法。

3〜4年前まではペースをあげると決まって左脇腹が痛くなっていました。 しかし、今はほとんど痛くなることはありません。 この脇腹が痛くなることを「差し込み」ともいいます。 MGCや2020年東京マラソンで大迫選手が脇腹を押さえ、差し込みが起きるのを予防しながら走っていたのは記憶に新しいところです。 こ […]

  • 2021年6月10日
  • 2022年5月1日

やっぱり「坂道ダッシュ」の効果がすごい!体力・走力・精神力を鍛えたい方必見!

「坂道ダッシュ」 このトレーニングは 「効果はわかっているけどできればやりたくないトレーニング」 そう思う方は多いと思います。 はっきり言って「キツイ練習」だと思います。 しかし、坂道ダッシュは多くの効果が得られるトレーニングです。 坂道ダッシュを終えた後、平地を走るとその効果は想像よりも実感できる […]

  • 2021年5月28日

走る前にやるべきトレーニングは”腹筋運動”である!

ランナーにとって腹筋はとても重要です。 カラダの中心を支える腹筋が弱いとランニング中のフォームが崩れやすくなります。 実際に、腹筋を鍛えるランナーは多いし、その重要性を理解している方も多いはずです。 そのため腕立て伏せや背筋などの筋力トレーニングの一環として腹筋運動をする方も多いはず。 実際に一定量 […]

  • 2021年5月24日

運動神経を刺激する意外な方法!眼と舌でバランス感覚を整えよう!

僕が左足を故障し違和感が続いていた時、ある先生から「カラダのバランスが悪い」と指摘を受けました。 その時に体幹トレーニングを治療の一環としてやりましたが、片足バランスなどの「バランス系トレーニング」がうまくできませんでした。 左足の具合が悪いので当然と言えば当然です。 しかし、「眼」と「舌」を動かし […]