Running Collegeは「ランニングのウィキペディア」を目指しています!
TAG

マラソン

  • 2021年3月11日
  • 2021年4月4日

インターバルトレーニングが苦手なランナーにオススメ!北欧生まれの「ファルトレク」をやってみよう!

  インターバルトレーニングは設定した距離を設定したタイムで走るトレーニングです 休憩間隔を調整し、心拍数をなるべく下げずに繰り返すことで、心肺機能とスピードを強化します。 しかし、ハッキリ言って「キツイ」練習になります。 スピードが欲しかったら避けては通れない練習ですが、人によってはつい […]

  • 2021年3月10日
  • 2021年4月4日

ランナー必須の栄養素「タンパク質」

  上の写真は「サラダチキン」。 小腹が空いた時に食べることが多いトリのムネ肉を蒸して軽い塩味がついている食べ物です。 また小腹が空いた時は市販されているプロテインを飲むこともあります。 この二つに共通しているのは「タンパク質(プロテイン;protein)」という栄養素が含まれているという […]

  • 2021年3月9日
  • 2021年4月4日

エネルギー源だけど太る原因でもあるのが悩み。これが炭水化物との上手な付き合い方

長距離を走るランナーはエネルギーを溜め込んでおく必要があります。 特にレース前やロング走をする時には、動くためのエネルギーである「糖」を作る「炭水化物」をいつもより多めに食べる方も多いと思います。 もちろん僕も例外ではありません。 ただケガをしてしまったり仕事が忙しくて運動量が落ちた時は気をつけない […]

  • 2021年3月9日
  • 2021年4月4日

スロージョグの後、約3分間やるべきこと。Wind Sprint(流し)はオススメ!

  月間何キロ走ろうとも、ジョグは練習の基本になっていると思います。 ロング走とかインターバルトレーニングといったポイント練習を週に1〜2回組み込んで、その他の日はジョグというのが基本的な練習計画の組み方です。 ジョグをする時、いつもよりスローペースでジョグをする日もあると思います。 ただ […]

  • 2021年3月8日
  • 2021年4月4日

肉体疲労が取れないのは脳の疲れが原因!?

別の記事で「カラダの疲れをとる方法」と言うことについて書きました。 世の中にはいろいろな疲労回復があり、個人個人でお気に入りの疲労回復方法を持っていると思います。 ただ、毎回ではではないとは思いますが、こんな風に思ったことはないでしょうか。 「おかしいな・・・今回は疲れが取れないな・・・・」 実は肉 […]

  • 2021年3月8日
  • 2021年10月21日

これがカラダの疲れを取る最高の方法。

  ランニングなど運動されている方や筋力トレーニングなどを日常的にカラダを動かす方は大勢いらっしゃいます。 当然、カラダをそれなりに使えば疲労も溜まってきます。 日常の仕事や家事や勉強などの疲れも重なって 「今日はのんびりしたい・・・」 となることもあるでしょう。 そこで「できるだけ早く疲 […]

  • 2021年3月7日
  • 2021年8月13日

これは賛否両論があるトレーニングです。「砂浜ダッシュ」は効果的なトレーニングか?

2020年9月27日、僕は千葉県千葉市にある「稲毛海浜公園」で練習会をやっていました。 僕が所属するニッポンランナーズの特別練習会です。 その時の様子はこちらです。     この投稿をInstagramで見る   Kentaro Kitano(@kenkitano)がシ […]

  • 2021年3月5日
  • 2022年7月13日

インソールは「既製品インソール」ではなく「カスタムインソール」を使おう!

新品のシューズを買おうとした時、こんな風に言われた経験はありませんか? 「一緒にインソールもいかがですか?」 僕は多々あります。 先日、ケガの予防と走りのクセ修正のため、自分専用の「カスタムインソール」を作りました。 既製品でも色々なインソールがありますが、あえて「カスタムインソール」にしています。 […]

  • 2021年3月4日
  • 2021年4月4日

ランニングのパフォーマンスを決める3つの要素~その3 ランニングエコノミー

マラソントレーニングをする時、長い距離を走るトレーニングだけでは走力の向上は見込めません。 マラソンのトレーニングをする上で、ランニングのパフォーマンスを決める要素がなんなのかを理解しておく必要があります。 ランニングのパフォーマンスを決めるのは以下の3つです。 最大酸素摂取量(VO2MAX)  無 […]

  • 2021年3月3日
  • 2021年4月4日

ランニングのパフォーマンスを決める3つの要素~その2  無酸素性代謝閾値(AT値)と乳酸性閾値(LT値)

  マラソントレーニングをする時、長い距離を走るトレーニングだけでは走力の向上は見込めません。 マラソンのトレーニングをする上で、ランニングのパフォーマンスを決める要素がなんなのかを理解しておく必要があります。 ランニングのパフォーマンスを決めるのは以下の3つです。  最大酸素摂取量(VO […]